製品

概要

・牛舎のエサ入れの横にはレンガのようなかたまりが置かれていることがありますが、これは鉱塩と呼ばれるものです。
・鉱塩は食塩を主体とするミネラルと糖蜜などを混ぜて成型したものが多く、牛はこれをなめ、栄養素として欠かせない食塩やミネラル分をおぎないます。
・食塩は唾液分泌だえきぶんぴつを刺激し、消化酵素の働きを増進します。
・牛の生体内で相互・補完的に抗酸化作用を示すビタミンEとセレンを配合します。

製品サイズ

20Kg10Kg*25Kg*4